沿革

1919年
(大正8年)
勝又春一により鷹勝組を創立
土木建築工事から送電線建設工事へと展開
1933年
(昭和8年)
旧満州国進出、新京特別区(現長春)に新京営業所開設
1941年
(昭和16年)
旧満州国水豊から大連22万ボルト送電線150kmを施工
1948年
(昭和23年)
株式会社岳南組に改組
1949年
(昭和24年)
社団法人送電線建設技術研究会発足に参加
1955年
(昭和30年)
勝又岩男社長就任
1965年
(昭和40年)
50万ボルト房総線新設工事受注
1969年
(昭和44年)
勝又敏夫社長就任
1970年
(昭和45年)
岳南建設株式会社に商号変更
1978年
(昭和53年)
仙台・静岡・名古屋・大阪・広島・福岡の各営業所を支店に昇格
1981年
(昭和56年)
資本金を3億6400万円に増資
1994年
(平成6年)
木村英雄社長就任
2001年
(平成13年)
岩瀨俊男社長就任
2002年
(平成14年)
静岡支店を分社化
2003年
(平成15年)
OHSAS18001 労働安全衛生マネジメントシステムを取得
株式会社岳南ホールディングスと株式交換
2004年
(平成16年)
中央送電工事株式会社設立(当社出資比率57%)
2008年
(平成20年)
本社を中央区築地1-3-7 岳南ビルへ移転
2009年
(平成21年)
創業90周年
2013年
(平成25年)
岩瀨俊男会長就任
内田哲也社長就任
2015年
(平成27年)
中央送電工事株式会社完全子会社化

ページの先頭へ戻る

© Copyright Gakunan Construction All Rights Reserved.